029-879-7740

住所・
最寄り駅

〒305-0817 茨城県つくば市研究学園2-2-7
※駐車場あり

つくばエクスプレス「研究学園駅」から徒歩12分
つくば市中央消防署向かい

漢方診療の流れ

漢方

漢方診療は、望診→聞診→問診→切診の順番で診察を行います。

  • 望診
    患者さんが診察室に入って来られるところから診察は始まっています。
    目を使って、患者さんの状態をとらえようとするのが望診です。
    体つき、歩き方なども参考にします。
  • 聞診
    声の張りはどうか、臭いはどうか(尿の臭いなどを聞くこともあります)など、耳や鼻を使って患者さんの身体の状態を探ります。
  • 問診
    西洋医学でも色々と医者から質問を受けるのを経験すると思います。
    問診は基本的に西洋医学も東洋医学でも同じです。
    患者さんの訴えに対して、色々な質問をして、診断を絞り込んでいきます。
  • 切診
    患者さんに直接触れる診察を切診と呼びます。
    脈を診る脈診とお腹を診る腹診が中心です。
    病気の中心はどこにあるのか、身体の表面か、それとも中か。
    体力は充実しているのか、それとも弱っているのか。
    熱が優勢か、それとも冷えが優勢か。
    ストレスがかかっているのか、胃の具合はどうか。
    などなど。
    この切診が診断のために重要です。
研究学園ななほしクリニック
クリニック名
研究学園ななほしクリニック
診療内容
(診療科目)
漢方内科、心療内科、精神科
住所
〒305-0817
茨城県つくば市研究学園2-2-7
※駐車場あり
TEL
029-879-7740
最寄駅
つくばエクスプレス「研究学園駅」から徒歩12分
つくば市中央消防署向かい
診療時間 日・祝
9:00~13:30
15:00~18:00

●・・・土曜日午後は15:00~17:00
休診日・・・金曜、日曜、祝日